庭造り その2
殺風景な庭に少しずつ緑が増えて来ました。とはいえアプローチから玄関までのぬかるみが気になり、それに続く庭のウッドデッキの先の殺風景な感じも気になりだしました。門から家の脇、玄関先に石を敷き、庭先と境を作っていくことにしました。駄目になりかけた木を更に4本伐採し明るい部分と山野草・苔の生えるやや半日影の部分に分けて植栽をすることにしました。
砂利も造園業者にお願いし、重機が入りきれいにならして、できあがりは上々、またまた手を掛けていくことになりました。
IMG_1449.jpeg
まずは、ウッドデッキ先の雑草を刈り、小石を除き、鋤で土をならし芝の種を蒔いてみることにしました。芝の種はホームセンターの入り口で見つけた、冬にも強い西洋芝を買い求めました。マニュアル通りに芝の目土と肥料などを買い、なるべく均等になるように蒔きました。
IMG_1457.jpeg
IMG_1499.jpeg
IMG_1511.jpeg
IMG_1517.jpeg
夏の初めに蒔いた芝の種は順調に育ち色が青々としてきました。週末も必ず山荘を訪れることが出来る訳でもなく、また他の楽しみのため庭に掛かりきりとは行きません。芝は順調なのですが伸び放題となってしまいました。マニュアルに寄れば10cmほど伸びてきたら5cmほどに短くし、更に時期を見て短く刈っていくそうです。先ずは芝刈り機を手に入れなくてはなりません。数週間が過ぎてしまいましたが、カインズホームで芝刈り機を購入、購入翌週には稼働させて芝刈りへと望みました。弱々しい芝はなかなか上手く借り入れできません、行ったり来たりしながらなんとか短くして生育を待つことになりました。
そうこうしている間にアナベルの終わりの時期が迫ってきました・・・。
色々と手を掛けることが増えてきました・・ これも楽しみになってくるのが不思議ですね・・