先日軽井沢の家に行ってきました。春にはまだ遠く朝晩は気温が一桁でありストーブを焚かないといられない程でした。緑はきれいに色付き始めており、静かな軽井沢を久し振りに堪能致しました。ゴルフ場はまだオープン前であったのでゴルフはなし・・ということで帰路は久し振りにドライブと決めました。
信越自動車道・関越自動車道に乗れば約2時間もあれば東京に着くのですが、八ヶ岳経由中央自動車道で帰ることに・・
途中佐久穂町に奥村土牛の美術館がありそこを尋ねることに致しました。帰りの日は天候穏やかで絶好のドライブ日和で軽井沢から佐久穂町へは小一時間ほどで到着致しました。
奥村土牛美術館は大正時代の建物に画伯の作品が展示されているもので建物もとても趣のあるものでした。奥村土牛画伯の作品や其の経歴は良く存じ上げてはいなかったのですが現代日本画家では高名な方で其の作品もとても暖かみのあるものばかりでとても素晴らしものでした。庭もとてもきれいに手入れされており、藤棚があり季節にはきっときれいな藤が見られることでしょう。
さて、町のなか駅の近くをぶらぶらと歩き散策をしていると其の佐久穂待ちの美術館の近くにはなんと酒蔵が・・・。もちろん素通りは出来ません・・。
IMG_6293.jpg
IMG_6295.jpg
IMG_6296.jpg
「井筒長」を作られている黒澤酒造でした・・。今回は運転手なので試飲は出来ませんでしたが店の人にお勧めを伺ってお土産に清酒2本ほどを購入致しました。
ぶらりと知らない町に立ち寄って思いも掛けない発見があるととても楽しいものですね。
佐久穂町から野辺山を経て清里辺りで、とても暑い日ではあったのですが「ほうとう」で腹ごしらえをして帰宅・・。
のんびり八ヶ岳方面からのルートも中々楽しいものでした。
IMG_6306.jpg
IMG_6303.jpg