久し振りに高等学校の同期会が開かれました。7月9日天候は朝から台風の影響もあり雨模様でありました。私の母校は江古田にある武蔵中学校高等学校で6年一貫教育が受けられるという私立高等学校です。当時は高校からも40名ほど入学ができ、中学校3クラス、高等学校では一学年4クラス180人ほどの学校であります。
中学から入学の私は6年間一緒に学園生活を送った仲間がいるわけで、考えてみますと50年ほどの付き合いということになります。
13歳から長くて6年間一緒に過ごした仲間ではありますが、13歳ぐらいの子供の顔つきと還暦を過ぎ頭の薄くなった叔父さんの顔とどう結びつけたらよいのか・・・
約60名程が学校の学生食堂に集合です。前回の同期会からも既に6から7年ほど経っていると思いますがその間にも若くして鬼籍に入った仲間が何名かおりました。其の仲間達の学生時代の顔がスライド次々に写され 黙祷・・・
会が始まりそれぞれ話を始めると、もう既にリタイアして悠々自適?のものもいれば、まだ現役で仕事を続けているものもおります。私も其の一人ではありますが最近ちょっと疲れ気味・・やはり年齢を感じざるを得ません・・
同期の一人が現校長でもう一人が理事をしているなど学校との関連のある同期生から武蔵の現状の話を聞くことができ、我々がいた時代との違いを感じさせられました。当時は麻布・開成と並んで御三家と言われそれぞれ特徴ある教育方針で優秀な人材が集まる学校でした。東大の入学者数でももちろん上位に入っていたものでしたが最近はとんと振るいません。しかしながら武蔵は武蔵なりの教育を貫いており多岐にわたっていろいろな職業に就き活躍している同窓が沢山おります。広々としたキャンパス、自由な環境での質の高い教育が受けられたことは本当に良かったと思っております。
IMG_0249.jpg
今でも久し振りの仲間と会うと、懐かしいクラブ活動や軽井沢での山上学校や鵜原での海浜学校、当時の名物教師の話等など・・タイムスリップです。其の当時の写真もスライドに写されたり、白黒の写真が展示されていたりで懐かしさ一杯でした。
学校内も大学と同じキャンパスではありましたが次第に大学の建物が増えてきて我々がいた当時とは様変わりしておりました。
昔話に花が咲き、それぞれに次の集まりの企画などをして一次会は終わりに・・
恒例の武蔵賛歌の合唱で終了です。2時間ほどの同期会は其の後江古田の町へと二次会へと流れていきお終いとなりました。
幾つになっても中学・高校ぐらいの年齢を一緒に過ごした仲間は独特な距離感で繋がっているものだと思いました。 皆様は如何でしょう・・?その頃からの長い付き合いの友人と連絡を取ってみるのは・・
IMG_0244.jpg
DSC00361.jpg
DSC00366.jpg通称 ヨコトン 旧制高校時代からの英語の先生で独特な教え方 学校とは別にも英語を習ったり謡を習ったり・・
DSC00370.jpg当時の校長 美知子妃殿下の叔父様にあたる数学者でした

DSC00381.jpg
DSC00378.jpg武蔵賛歌の合唱