皆様明けましておめでとうございます・・
フランスでは1月中は新年の挨拶も良しとされているそうでなので・・とはいうもののもう2月ですが
まずは筆無精の言い訳から・・秋から年末に掛けては久々に学会関係の仕事が重なり余裕が無く、貯めておいたお話のネタの写真も古くなり、年末には家族の不祝儀など・・このところ心の落ち着きのない日々が続いておりました。
年も明け少し落ち着きましたので「ひとこと」再開です・・
今年初のワイン会はブルゴーニュワインの騎士団のサン・ヴァンサンの会からです。
1月30日土曜に丸の内の「モナリザ」でサン・ヴァンサンの会が開かれました。サン・ヴァンサンの会とは葡萄の収穫とワインの恵みを葡萄の守護聖人サン・ヴァンサンに感謝する祭りとして聖ヴァンサンの像が各村を廻ることからサン・ヴァンサン・トゥールナントといわれています。今年はIrancyというChablisの南西のIrancyという村だそうです。ということで今回はChablisとIrancyとう村のワインでした。
Chablis は1er Cru Vaillons 2010 Magnumは色がきれいでしたがやはり少し軽めな印象でした。次にIrancy赤でしたが始めて頂きましたがやはり軽めの印象、最後の赤がVosne-Romaneé 2011 Magnum [ Jean GRIVOT]でしたからやはりこちら法が印象が残りました。「モナリザ」のお料理はきれいな盛りつけで繊細な味で、恵比寿のお店と違うところは丸ビルの上から眺められる皇居がとても荘厳な感じでありました。
160130_134223.jpg
160130_134245.jpg
160130_134546.jpg
Image0002.JPG
Image0005.JPG
Image0004.JPG