皆様おけましておめでとうございます。とはいうものの早1月も半ばとなりました。
昨年は年の初めから私にとっては辛いことから始まり、1年を通して決して良いことばかりではありませんでした。年末にも憂事がありやっと新しい年になったという感じです。
我が家の正月は年末に築地でそろえた正月様の食品と今回始めて注文したお節料理をつまみながらの寝正月となりました。子供達は仕事があったりで全員がそろったのは2日の朝ということになり、初詣は近くの碑文谷八幡宮でぶらぶらと歩いてお参りと致しました。天候には恵まれ晴天の碑文谷公園から鷹番辺りを子供達とぶらぶらとするのもなかなか良いものでした。昔と違い、正月2日からスーパーなどは開店しており、学芸大学駅前の商店街は飲食店もちらほら開店しておりました。
私が子供の頃の正月風景とは随分と様変わりだなと感じました。
年の暮れ大晦日には略家族が揃いテレビを見ながら年越しの鐘を聞いて、近くの神社へお参りに行き、元旦あさには全員そろって挨拶から始まり、お屠蘇で乾杯、お節料理をつまみながらいろいろな話をして・・・・ そんな日本の正月風景にあこがれてしまうのは歳のせいでしょうか。
今年は良い年になるようにまたまた頑張らなくてはと思います。
皆様もこの1年健康で幸多い年になりますようお祈り致します。
IMG_3254.jpg節料理も様変わり・・種類は多いが
IMG_3271.jpg碑文谷八幡宮・・ 初詣