秋らしくなり夜が次第に長くなってきました。早寝早起きの私は夜の長さに関係なく10時を過ぎると次第に眠気が襲って来て、11時過ぎには寝てしまう事が殆どです。眠りの長さもさることながら質も大切で、寝不足で朝の目覚めが悪いと一日中頭がすっきりしないこともあります。最近i-phoneでおもしろいアプリがある事を知りそれにはまっております。それは睡眠の状態を記録するもので浅い眠り(REM睡眠)と深い眠り(NonREM睡眠)の状態をわかりやすくグラフで示してくれます。
因みにこの様な表示になります。
20131002.pngなかなか寝付けなかったとき
20130926.pngアルコール飲んだ晩です
起床時に見てみるとなるほど睡眠の状態を的確に表している様でおもしろいと思います。Sleep Meisterという無料アプリで愉しんでいるので試して見ては如何でしょう?
年齢とともに睡眠の深さや時間は短くなっていくのは淋しい気分ですが・・。
20130829.png理想的な形