さてそろそろ秋のベストゴルフシーズンとなりましたが、私のゴルフシーズンはそろそろお終いとなります。基熱心なゴルファーではありませんが、毎年旧軽井沢ゴルフクラブでのコンペを目標に励んでいるゴルフなので、そろそろ終板になって参りました。私の狙えるクラブのメジャーの試合、再開場記念杯・理事長杯などはあえなく敗退、シニア選手権なども日程の都合で出場かなわず、ついにラストコール杯となりました。ゴルフをされる方はご存じかもしれませんが、このシーズン一度も優勝したことがない人が狙える最後のチャンスということで、先日9月22日に行なわれました。案の定ろくに練習もせず、不調なまま望みましたが最終組のスタートでのんびりゆっくりと回ることができました。途中天気がよいのでスナップ写真を撮りながら景色を愉しんでのプレーでありました。インスタート、ボギーで始まりましたがショートホールでパー、さらにダブルボギーが続き前半最後のミドルホールでは行ったり来たりのダブルパーの8打とこれは既に敗退とあきらめました。その後ものんびりとプレーしていると、ショートホールでバーディー、シャンクしたボールもバンカーからピンそばでボギーと切り抜け何とか96でフィニッシュとなりました。ハンディは沢山あるのですが当然強者がおりますのであきらめておりましたが、ピンポジションが難しく皆さん苦労されていたようで、上がってみたら私がネット4オーバーでトップでありました。
DSC04073.JPG
年長の方が多いクラブなので、以前同ネットでジャリ負けということが何度かあり、期待はしていなかったのですが何と優勝してしまいました。何年かぶりに優勝のクリスタルの花瓶を頂き一寸うれしい気分・・やはり優勝とは気分が良いですね。
勝因はのんびり欲をかかずにゆったりと周りに左右されずプレーができたことでしょうか・・。そういうときは不思議に長いパットも入りバンカーもピンそばに寄ったりと好循環に成るものです。平常心、落ち着いてゆっくりという心理的なことがとても大切な事がよくわかった一日でした。
DSC04082.JPG