せんだみつお的初体験・・
若い人にはなんのことやらわからないかもしれませんが・・・初めての「ナハ・ナハ・・」体験です。
ということで沖縄県那覇に行って来ました。ゴルフ仲間からのお誘いで沖縄でのゴルフの会に参加です。羽田から2時間半で那覇空港に到着、空港の雰囲気は南国台湾にとても似ているとおもいました。雰囲気、匂いまでもが台湾的・・?で一寸わくわく海外旅行気分で空港から町に入りましたが、町の建物の色や路地裏の雰囲気もアジア的ではありました。ホテルはごく普通のホテルでアレンジしてくれた仲間の定宿とのこと、朝食も併設のファミリーレストランでとるスタイル・・。友人はかなり沖縄の達人のようです。
まずは那覇市内を一寸探検、定番の市場へ足を運ぶと正にアジアの市場、豚足から豚の顔、魚の色は鮮やかな青だったたりと本土の市場とは全く違う雰囲気でした。更に市場で買ったものを直ぐに料理をして食べさせてくれる料理屋があるなどは香港の港町のようでした。
DSC03418.JPG国際通り・・
DSC03407.JPG牧志公設市場・・・豚の顔もありました
DSC03408.JPG
国際通りは賑やかで外国人のストリートパフォーマーがいたり、外国人の観光客あるいは米軍基地の職員でしょうかいろいろな言葉が聞こえてくるような町でした。
ゴルフは今年へ初めてのラウンドです。前半は快調?にと思いましたが案の定一ホールで大叩き、後半はよれよれとなり、今年初めてのプレーが南国那覇での開始と一寸だけツアープロのようでしたが年々腕前は落ちるばかりでした。
初めての那覇でありましたので夜は沖縄定番の豚足(テビチ)やゴーヤチャンプル、もずくを頂きながら泡盛で乾杯ということになりました。初めはおそるおそるではありましたが結構柔らかくぷりぷりとした食感で美味しく沢山頂きました。
IMG_1768.jpg首里城・・

DSC03435.JPG
さて、定番観光の首里城・グスク(城)は外せないので一寸足を伸ばしてまずは首里城・・。流石観光地であり大勢の修学旅行生や団体で朝9時にも拘わらずガイドの説明を受けている沢山のグループがあちらこちらに見られました。石の城壁と青い空のコントラストがとてもきれいで南国情緒たっぷりという風景でした。近くにある玉陵(タマウドゥン)を訪ね次は首里城から遠くないということで斎場御嶽(セーファーウタキ)等を回り駆け足の観光でした。
IMG_1784.JPG中城
DSC03451.JPG
DSC03457.jpg
お昼はしっかりと「すーまぬめぇ」というところで沖縄そばを頂きたっぷりと沖縄の味も堪能致しました。
DSC03455.JPG
IMG_1785.jpg沖縄そば・・・テビチではなくスペアリブです・・
まだまだ沖縄には素敵な場所が沢山ありそうですが今回は早足の観光、次回に楽しみを残しておきましょう・・。