我々一行は私と事務長が男性で後の6名は女性というグループでした。女性軍はすでにいろいろと事前調査を終えており、翌日早朝から行動開始・・。何と写真館での写真撮影とのことでした。どうやら台湾では写真館で素敵なポートレイトを撮るのがはやっているようで、後で気付いたのですが町の洒落た施設や郊外の景色の良いところなどでも着飾った女性あるいは男女がポーズを撮って写真撮影をしているところに遭遇致しました。
私はというと親戚がアレンジしてくれた、温泉のんびりコースへと単独行動に出ることと致しました。温泉は北投温泉、台北の北に位置するそう遠くない郊外にある温泉です。車で迎えにきてもらい目指す温泉に・・・。車で30分ほど、到着致しましたのはVilla32というとても素敵なリゾートホテルで庭・建物もすばらしくゆったりとしたモダンな作りでありました。
DSC01116.JPGVilla 32 Relais &Chateauグループの一つだそうです 後から知りました・・・
DSC01090.JPG

まずは一番乗りでありましたのでロビーで少しの間待ち時間、何と一画にワインセラーがありました。一見の価値有りというようなすばらしいワインが並んでおりましたので、お願いしてセラーを見せて頂きました。Romanée Conti、Petrus、Chateau Mouton Rothechildありとすばらしいコレクションでした。中にはTastevinage(Chevalier du Tastevinとしては見逃せません)のワインがありでマネージャーに一くだり、一寸だけ自慢話をしてきました。さて、温泉もすばらしく、午前中の早い時間でありましたので、独り占め状態で温泉につかりながら、内緒で露天風呂からパチリと写真を撮ってしまいました。実にのんびり温泉につかり気分爽快、昼はレストランでゆったりとお食事と実に優雅な半日を過ごすことができました。
DSC01106.JPGすばらしいワインコレクション
DSC01111.JPG
ホテル内のレストランはグルメでおしゃれな人たちが集まるところのようですが、何と若い人たちばかりが目立ちました・・。東京でもそうですが少しおしゃれなそして少し高めなレストランに何故か若者のカップル、グループが目立ちます。台北も同様でi-phone片手に写真撮りながら楽しそうに食事をしている若者が目立ちました。多分高級なところであるとは思うのですが一昔前では考えられなかった光景かと思いました。
DSC01113.JPG
昼食後、午後は淡水方面に行き、昔の占領時代(スペイン・オランダ・イギリスの占領時代)の紅毛城など見学・・丁度横浜山手に似た眺めでした・・。ぶらぶら一寸お勉強の後夕刻台北に戻って参りました。
DSC01120.JPG紅毛城
一方女性軍はというと午前中一杯の写真撮影の後、九扮という港町に車で移動(千と千尋の舞台になったところでこちらも観光名所・・。天気は今ひとつで小雨が降っておりましたが大勢の観光客で賑わっていたようです。これは後から聞いた話・・女性軍もいろいろと小さなトラブル有りとてもおもしろいツアーであったようでした。
それぞれの行軍?を終え夕刻ホテルで合流し2日目の夕食は小籠包を食べに出かけ、ぶらぶらと屋台が沢山ある夜市にと繰り出しました。夜市は遅くまで人出があり海鮮食堂や餃子を売るお店、甘い団子などが食べられる店が並び、食後のつまみに餃子とごまの団子で2日目の夜の締めくくりとなりました。
DSC01171.JPG焼き餃子のお店
DSC01175.JPGごま団子で締めくくり