さて2011年今年もあとわずか、いろいろとありましたが時の経つのが早く感じられるのは歳のせいでしょうか・・・。今年のゴルフの反省です。毎年同じ反省ですが今年も全く芽が出ず、数年前の勢いはありません。プライベートコンペの含め10ほどのコンペに参加しましたが入賞なし、最後の大腸肛門病学会後の懇親コンペでは60(もちろんハーフですよ)も叩き最下位でした。懇親コンペは千葉のブリストルヒルズGCというところで、コース内に別荘(石川梁君の家もあるそうです)が建ち並ぶおしゃれなゴルフ場でしたが相性悪く、ボール紛失数も最多、新しいボールを5個もなくしました。池、ブッシュなどなど・・。コースレイアウトはアメリカのゴルフ場のようですばらしいと思いましたが私には合いません。
IMG_0753.jpgブリストルヒルズGC コース内に別荘が散在している
さて、その前は今年数回挑戦した箱根カントリー、こちらは今年前半のチャレンジでは大叩き致しましたが3度目の挑戦では90台半ばでラウンド、一寸だけリベンジできましたし、気持ちよく秋の紅葉のコースを楽しむことができました。ホームコースの旧軽井沢ゴルフ倶楽部は今年最終日、11月23日メンバーの友人と最後のラウンドを致しました。こちらも紅葉は過ぎとても寒い日でしたが天気に恵まれスコアも90台で終了となりました。さて2011年は1月16日東京よみうりCC医師会ゴルフ部コンペから始まり相模CC・唐沢GC・大利根CC・八王子CC・軽井沢高原GC・武蔵丘GC・宇部72CC・ブリストルヒルズGCと転戦(?)致しましたが直ぐに100叩きをしてしまうゴルフでした。
IMG_0680.JPG箱根カントリー とても良いコースでした
最終は12月29日相模CCでのラウンドが最終です。何とか気持ちよく今年を終わりたいと思いますが相模CCも一筋縄ではいかないコースです。何とかリラックスして気持ちよくラウンドしたいと思っております。今年は38ラウンドでした。
今年の反省:自分でも分かるほど体に力が入りリラックスできません。一度リズムが狂うと更に当てようとして力が入る悪循環でした。基緊張しやすい性格ではありますがこれを治さないとだめですね。良いショットが出ても持続せずスコアがまとまりませんから。来年は辰年、歳男の私は還暦です・・。「えっ?」 全く痔核がない(私のPCは「じかく」と打つとまずこちらが出ます。「自覚」でした)のですがまだまだ挑戦したいことは沢山あります。 スコアを伸ばすにはやはり週一最低52ラウンドは一度しないとうまくならないでしょうね。なかなか厳しいものがありますが道を究めるにはもう少し努力が必要ですね。 今年の反省を来年につなげて来年こそは良い報告をしたいものです。