最近我が家でCDを聴くことが多くなった。我が家のオーディオセットがリニューアルしたからです。以前お話しした友人のハイエンドオーディオショップ・ARISTCRATのオーナーが我が家に遊びに来た時に、我が家にあったセットを見てこれはおもちゃでありもう少し良い物にした方が良いとのアドバイスを受けました。その場はお酒も入り、何となく相づちをうって受け流していたのですが、まずは試聴をということで我が家にあったセットを考えてくれました。基、私の音楽鑑賞は、時々JazzやClassicを流しながら食事をしたり本を読んだりする程度のもので真剣に座って音楽を聴くなどということはあまりしたことがありません。休日も家にじっとしているのは苦手で、すぐにあちこちと出かけてぶらぶらする性格なものですから・・。とはいうもののまずは手頃な良い物があるということでAuraNoteなるものとヤマハのスピーカーを持って我が家にやって参りました。そうは違わないだろうと思っておりました。まずはスピーカーを変え音を聴き、次にアンプを変え音を聴き、さらには電源コード、スピーカーコードを変え聴き比べ、アンプスピーカーの位置を変えサブウーハーをつなげと手を加えるたびに音の違いが分かるではありませんか・・・。スピーカーもスタンドで高さを変えたり、アンプの下にゴムや木を挟んでみたりと・・。 ・・参りました。オーディオファンの方たちにはあたり前のことなんでしょうがこんなに違うとはちょっと驚きでした。取りあえず、少しの間試聴ということでTechnicsのレコードプレーヤも含め2週間ほど我が家に滞在、時間があると音楽を聴いておりました。どうしようかなと迷っておりましたら、そろそろアップグレードをとさらなる提案が参りました。うーん 商売上手だ・・。
IMG_0408.JPG
IMG_0409.jpg
今度はアンプもやや大きめでESOTERIC製RZ-1という国産メーカーのものとB&W ノーチラスシグネチャーという英国製のスピーカーの組み合わせです。これも聞いたらとてもすばらしい・・。もちろんお値段もすばらしい・・。結局趣味の世界とはいえ何でもお値段なりなんですね。
最初の提案とアップグレードの組み合わせの提案の価格はざっと2倍以上・・。これには参りました。参ってばかりでは困るので私も負けません。間を取って余計なものをそぎ落とし、我が家にマッチした組み合わせということで、Aura Noteとノーチラスシグネチャーの組み合わせに落ち着きました。それでも定価で購入すると、私の隠し預金には負担が大きすぎるのでありますが、中古あるいはお値引きということで定価の40%引きぐらいになり何とか購入することができました。
ということで我が家のオーディオセットは格段の性能アップで息子たちはロック、私はClassic,Jazzなどですばらしい音を楽しんでおります。結論、懐が寂しくなった分以上に心豊かなに成りました。
IMG_0410.JPG