先日会津若松に行ってきました。交通手段はいろいろとありましょうが今回は強行軍・・ 朝7時上野発「とき305号」で新潟に9:23着 新潟9:43発 磐越西線「ばんえつ物語号」で会津若松へと向かいました。そうなんです・・SLに乗ってきました。
SL-1IMG_3151.jpgC57180
私が小学生のころはまだまだSLが走っていた時代ですから昔の蒸気機関車の旅の記憶があります。信越線・上越線方面の記憶ですが、窓を開けて外の風を感じて車窓を眺めるなどということのできた時代でした。窓から顔を出すとSLからの黒い煤煙がたなびき、小さな石炭かすのようなものが顔に当たりちくちくとしたものでした。今回も列車は窓が開けることができるもので、当然窓を開けて顔を出し、トンネルに入る直前に窓を閉めての繰り返しで、SLから出る煙のにおいをたっぷりと味わってきました。
SL-3IMG_3170.jpg 車窓から
列車は結構盛況で乗客多数、子供連れの家族も沢山見られましたが多くは「鉄ちゃん」らしき方々ばかりでした。
窓から眺める阿賀野川の景色もすばらしく、水量豊富なゆったりと流れる川と山の景色はスイスの山懐を走るSLに乗った気分でした。(そんなにスイスに行ったことはありませんが・・)更に車窓からは「撮り鉄」の皆さん方が三脚にカメラを据えてシャッターチャンスを狙っている姿があちらこちらで見られました。まるで「鉄ちゃん」の「鉄ちゃん」による「鉄ちゃん」の為のSL編成のようでした。
SL-2IMG_3183.jpg会津若松駅
何はともあれ久し振りのSL列車の旅を満喫・・会津若松で一仕事、帰りは東北新幹線で夜の8時には我が家着・・慌ただしいが楽しい一日でした。