趣味の話の続きです。先日知人の関係でオーディオショップに友人と出かけました。一緒に行った弁護士の友人は幼稚園以来の親友、小学校は別でしたが中学高校と同窓です。友人は優秀なので東大法学部、オバマさんも通ったハーバードロースクールから弁護士という、私とはちょっと違う頭脳の持ち主で、その彼は音楽好きが高じて年間約100回のコンサート通い、ついには音楽評論も書いてしまっているという人物です。さて、件のオーディオショップ、ふらっと行けるわけではなくきちんと予約をして伺うところでした。年末夕方他の友人と待ち合わせ、ショールームに伺ったところ、先ずはオーディオの歴史からということで、SPプレーヤーから始まって(SPで聞くジュリーロンドンは中々痺れました)JBLパラゴンでちょっと耳慣らし・・。部屋によって違うセットがおいてありいろいろと説明を受けながら最後の大がかりな部屋へと移動。友人の弁護士が連れてきたオーディを気違いも驚く程のセットがおいてありました。私はただただすごいと思うだけでしたが、実に音響は素晴らしく友人曰く、ウィーンで聞いたウィーンフィルの演奏の細部にわたって再現しているとただただ感心しておりました。因みにこんなセットがいくつかおいてありました。
これがレコードプレーヤー
http://www.zephyrn.com/products/continuum/caliburn.html
これがアヴァンギャルドスピーカー
http://www.esoteric.jp/products/avantgarde/trio/index.html
これがパワーアンプ
http://www.scantech.co.jp/glassmaster_sd2.html
SACDトランスポート、DAコンバーター、マスタークロックはエソテリック製の一番上の機種。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/index.html
プリはボールダーだった。
とオーディオ気違いの感想が転送されてきました。
世の中ちょっと考えられないような趣味の方が結構いるんですね・・
ついてけない